狭山養生鍼灸院

当ホームページは、東洋医学版家庭医学辞典としてご利用いただけます。
お体に不調をお覚えの方、 東洋医学に興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

ホーム > お灸指圧教室

お灸指圧教室

お灸や指圧は本来、素人が一般家庭でできるものです。それはお灸や指圧には本質的に副作用がなく、素人が間違った所に実施しても、それによって悪化することはありません。又、薬等と競合しませんので、それらとの併用が可能です。ならば、プロが手をとって教えてあげればより効果的であると考え教室を開きました。もう14年の歳月がながれました。教室のモットーは次の通りです。

写真は、カナダで行われたセミナーで、膝痛へのお灸方法を指導しているものです。

「熱くない、アトのつかない”八分灸”」をお教えする。

一人で自分の体に実行可能な方法をお教えする。

そのため、独自のお灸器具、指圧器具を持って実施する。家族といえども頼りにすることは出来ません。又、核家族化、独居老人の増加は、この考え方の必要性を増大させています。

下の写真は、当院独自のお灸器具を使って、実際に自分でお灸をすえているところです。

お灸教室
お灸教室

やさしくお教えする。

八分灸も指圧も、どんなお年寄りの方にも実行できるようお教えします。今までの最高齢受講者は89才の方でした。そのため、ツボの取り方も、おして痛い所全部とし、点ではなく面としてお教えします。

尚、遠方の方に限って、一回で特定疾患に対する八分灸と指圧の仕方の伝授も行っています。
以上のように素人向けですからプロの参加はご遠慮願っています。
お問合せは電話にてお願いします。日程表と案内書をお送りします。

お灸・指圧教室へのご案内

4月スタートで8月終了。9月スタートで翌年2月終了。
毎月2回ずつ、計10回。
隔月の第2・4土曜の午前及び
隔月の第2・4水曜の午前と午後の4コースがあります。

講義内容

第1回 膝痛・三里の灸
第2回 腰痛・膀胱炎・便秘・婦人科疾患
第3回 肩こり・肝炎・胃炎
第4回 眼精疲労・鼻炎・耳なり・頭痛・頭の灸
第5回 風邪・ぜん息・気管支炎・心臓・息切れ・頭の灸
第6回 膝痛・冷え性・足の疲れ
第7回 腰痛・坐骨神経痛・股関節痛
第8回 肩こり・五十肩・高血圧・不眠症
第9回 自律神経失調症・更年期障害・全身健康法
第10回 腸・膵臓・腎臓・肘痛・リウマチ

上記の疾患はお灸・指圧で治せます。又、ご自分で背中や腰なども簡単にお灸・指圧ができるよう、当院開発の素晴しい器具でご指導いたします。

次は

をご覧ください。

 

お問合せ

〒559-8126
堺市東区大美野2-6
お灸の福西
(旧狭山養生鍼灸院)
TEL.072-237-3186
FAX.072-237-3188
okyumeijin1@gmail.com
[メールフォーム]

地図はこちらから >>

診療時間

予約診療制

※必ず予約のうえお越しください。

お灸・指圧ブログ

ブログをご覧になられる場合はこちらをクリックしてください